« DJANGO | トップページ | 新年度 »

シャープにさよなら。

仕事の内容じゃなくて、仕事の方針に確たる指針を持たなかったせいでシャープが潰れそう。優れた技術をいっぱい持っていても、だめなんだなあ。挙句サムスンから100億円借りたら、どれだけのものを持っていかれるか分らない。目のつけどころがおかしいわけだが、もうどうすることも出来なかったのだろう。一度潰して清算、(技術流出の前に)分社化して食えるところだけ自活の道を選ぶ方がいい気がする。

円高放置で偉い目にあってつぶれたエルピーダと違うところは、「○○を買うならシャープのがいいな」という製品が思いつかないことだ。シャープペンシルをつくり、電子レンジのターンテーブルを考え付いた早川電機、最後の花は中国での空気清浄機売り上げになるだろう。ゴパンで一矢報いたサンヨーと違うのは、引き受け先がないことか。

うちはシャープの家電が結構ある家なのだが、もう増えることはないのだろうなあ。

|

« DJANGO | トップページ | 新年度 »