« Fully blossoming. | トップページ | シャープにさよなら。 »

DJANGO

春にはスピルバーグ監督の『リンカーン』が上映予定。アメリカで最も偉大な大統領とされ、The Great Emancipatorと呼ばれるエイブラハム・リンカーン(1809-65)は奴隷解放に大きく歴史の舵を切ったわけだが(そのくせインディアンに対しては苛烈だったことが知られる)、その作品を見る前に是非見たいのが『ジャンゴ』。単なるマカロニウェスタン・リミックスではない、南部奴隷制度の残虐をこれでもかと叩きつける。タランティーノ作品を映画館で見るのは僕、はじめてだ。クリシェで映画を作るとタランティーノになる。それは映画愛が強すぎて、好きな作品を繰り返し繰り返しビデオで見ていた人の作風なのだが(ペドロ・アルモドバルも同様)、それにしても最高にかっこいい、そして考えさせられる映画になっている。まだまだ上映館も多い。もう3月も終わろうとしているが、今年これまでで見た作品の中では間違いなく一番におすすめしたい。

|

« Fully blossoming. | トップページ | シャープにさよなら。 »