« 在庫は | トップページ | Schurlknight, Donald E. "El universo y una paradoja central: la Raquel de Huerta." »

Deacon, Philip. "García de la Huerta, "Raquel" y el motín de Madrid de 1766."

Deacon, Philip. "García de la Huerta, "Raquel" y el motín de Madrid de 1766." Boletín de la Real Academia Española. T. LVI (1976). 369-387.

『ラケル』については、アンディオクがその政治性を指摘しているわけだが、もっと具体的に歴史資料に基づいてそのことを解明した画期的な論文がこれ。さらに、『ラケル』は1766年6月末以前に書かれた可能性にまで肉薄する。『ラケル』のオリジナルヴァージョンはもっと過激であった可能性も示唆。Velázquezの書いた"Tribuno de la Plebe"署名がある手紙の件の調査においてウエルタの名が浮上。さらに悲劇への言及もあることから、これを『ラケル』とすると、1766年のエスキラーチェ暴動とかなり直接かつ複雑に関連性がある。これは、すごい。

|

« 在庫は | トップページ | Schurlknight, Donald E. "El universo y una paradoja central: la Raquel de Huerta." »