« とある老舗メーカーの値動き。 | トップページ | Aguilar Piñal, Francisco. "Las primeras representaciones de la "Raquel", de García de la Huerta." »

Andioc, René. "La Raquel de Huerta y la censura."

Andioc, René. "La Raquel de Huerta y la censura." Hispanic Review. T. XLIII. (1975). 115-139.

・文体、Calderón的、前世紀的、騎士道的(古い価値を守る)、下層階級的、粘着質の文体の削除

・『ラケル』はneoclásicoではない、意見に僕は与するものではないが、この作品の何がlos neoclásicosを苛立たせるのかを非常に分かりやすく説明している。

・王と貴族たちは互いにいがみ合っている場合ではない。なぜなら彼らの階級に共通する敵は民衆なのだから(p. 134)。ラケルを殺した本当の張本人、王と貴族のいがみ合いに乗じて反旗を翻したのは民衆(pp. 137-138)。

・削除された箇所から作品の問題性を逆行で明らかにする。

※『ラケル』についてのよしなしごとは、2012年8月の日記に散見す。

|

« とある老舗メーカーの値動き。 | トップページ | Aguilar Piñal, Francisco. "Las primeras representaciones de la "Raquel", de García de la Huerta." »