« ウエルタ研究の礎石 | トップページ | 『アウトレイジ』ならびに『アウトレイジ ビヨンド』 »

Andioc, René. "El teatro nuevo español, ¿antiespañol?"

Andioc, René. "El teatro nuevo español, ¿antiespañol?" Dieciocho. T. XXII (1999). Núm. 2. 351-371.

1800年に刊行開始されたTeatro nuevo españolという作品がどういうものなのか、僕は現物を見たことがないのだけれど、先の時代からの懸案であるスペインの新しいクラシック(それが新古典)を確立する上で、決して避けては通れない、同時代の演劇のアンソロジということにひとまずはなるだろうか。タイトルをみて、スペインの新しい演劇と題されたものが反スペイン的であったか、ということよりも前に、僕はビセンテ・ガルシア・デ・ラ・ウエルタの編んだTheatro hespañolのことを想起してしまって、勘違いをした。アンディオクは18世紀演劇の研究における第一人者で、とりわけレアンドロ・モラティンの研究で名高いのだが、この論考もやはりモラティン絡み。というのも、この『新しいスペイン演劇』アンソロジの序文をモラティンが書いていると思われているのだが、実際はそうではないだろうということを状況証拠から論じていくもの。

|

« ウエルタ研究の礎石 | トップページ | 『アウトレイジ』ならびに『アウトレイジ ビヨンド』 »