« もうちょっと細々としたことを振り返る。 | トップページ | せっかく »

物欲の所在ない

タイトルの通り殊勝なことではなく、kindle以降の本の購入についていろいろ想像するだけで楽しい。たとえば、本を買っても部屋が狭くならないことは、大変魅力的。物欲は所在を、在所をなくして、空間の束縛を離れる。紙で雑誌作ってエントロピを増大させていた僕はそんなことを思う。

kindle到着まで秒読み期間、いろんなことを想像して楽しめる。以後、研究発表などにPCを持参することはないんだろう。雨が降ることに備えて大きめのビニールを常に持っていたりするんだろう。家ではPCよりも長く起動しているかもしれない。書く作業に移るときだけPCでいい。あるいは、そんなことにはならないかも。たたた、たのしみ!

|

« もうちょっと細々としたことを振り返る。 | トップページ | せっかく »