« kindleなのよね | トップページ | 復興特別所得税の案内も受け取ったことだし »

考えられないくらい

自分はサイン本などに興味があるわけではないので、時折偶然に古書でそういうものが入ってくると驚く。この前芥川賞をとった円城塔さん。だから、数はたくさんあるんだろうな(ただし『道化師の蝶』ではない)。この文章が、おもしろい。

過日スペイン語圏で出た本をアメリカの古書店から買った。いわゆる古書の場合もあるけれど、新品のままのものが数多くある。そして本国ではすでに手に入らなくなっているのに、アメリカ(合衆国)に潤沢なストックがあったり。となると、これは出たときに一定数量は売れることを見越して大西洋を渡ったものの、それほどさばけなかった本たち、ということになるのだろうか。まさか返品することも出来ず、新刊書店は古書として払い下げたのかもしれない。よくわからない。

一昔前では考えられないくらい、便利になったなあ。

|

« kindleなのよね | トップページ | 復興特別所得税の案内も受け取ったことだし »