« The state in Japan / Situación en Japón | トップページ | 炉心溶融のこと »

パニックにならない

超異常事態となった東北の惨状は別として、関東以西は、日本という国が普段より地震が多いこともあって、ある程度の混乱はあってもパニックにならずにすんでいる。これは素晴らしいことだと思う。冷静でなければいけない。

福島原発の爆発についても、大変なことのように思われるのだけれど、炉心融解ではないので、パニックになってはいけない。避難範囲の拡大は、何かあってからでは困るので、ということ。海水で冷やすのは、普段水でやってるところに(不純物は多いが、潤沢な)海水を使うということ。炉が再度使用できなくなってしまう可能性が高い(周りの壁は壊れてしまっているけれど、中身の話)。だから発電所をひとつ捨てる覚悟で対処するということなので、これを信頼するべきだと思う。

今回頻発される緊急地震速報の精度の高さも実感されているとおり。いたずらに批判せず、信を置いて状況を見守りたい。そして、つとめて静かに生活したい。

|

« The state in Japan / Situación en Japón | トップページ | 炉心溶融のこと »