« ライトノベルの話をしようか | トップページ | 正直わかりません(ダイジョーブダヨ) »

携帯電話三様

Movilesスペインで使っていたもの(ノキア)を別にすると、これまで僕が使った携帯電話は三つです。左からだんだん新しくなっていって、一番右のは今使ってるの。

一番最初のものは、「カメラが付いてなくて赤いの」を探したらこれしかなかった。仕事を探していた時で、連絡先として携帯電話の番号がないと不都合だったため。仕事を始めてからも遅刻の連絡以外にはほとんど使わなかったけれど、うちのワンがアダプターを噛んで充電できなくなり、それを好機と解約。

二つ目は結構気に入っていたし長く使っていた。キルテッドメープル柄の木目のカバーでシーマのウッドパネルみたいで好き。しかも、この木目のあるほうが裏面で、開いて通話する際の手の動きがいわゆる一般の携帯電話と違う。普及しなかったことから考えて、そのデザイン特性、失敗だったのかもしれないが、よく考えると「手に取る」→「通話する」の動きからするとそのほうが正しい(家庭の電話機を考えてみてね)。

三つ目は今使っているものだけれど、薄っぺらくて軽くて邪魔にならないところが良い。「ワンセグが見れないけどいいですか」と店員さんに言われたけれど、「電話も掛けられなくていいです」くらいの心持なので・・・。

道具に過ぎないけれど、持ち歩くことが多いため(当たり前ですが)愛着が湧くものでもあります。大事にしましょう。

|

« ライトノベルの話をしようか | トップページ | 正直わかりません(ダイジョーブダヨ) »