« 長嶋有さん『夕子ちゃんの近道』 | トップページ | ライトノベルの話をしようか »

イチゴジャム

Fresas母がイチゴジャムをつくる。春になると、作りたくなってしまうものらしい。しばしば思うのだけれど、日本のフルーツは見た目も美味しさもすごいなあ、と。ジャムにするのがもったいない!

アルゼンチンの詩人フアン・ヘルマン(Juan Gelman)の詩の朗読会に行く。詩も音楽も生で聴くということは非常に大切なこと(ちょっと意味のとりづらい小説なども音読してみると良く分かることが多い)。彼の詩集は日本でも翻訳出版が予定されているようで、これを弾みにますますラテンアメリカ文学への興味関心は高まるのだろう。でもそこでラテンアメリカに限らずに、スペインにも目を向けてもらえたらとても嬉しい。

彼はセルバンテス賞という賞を受賞しているのだけれど(2007)、これはスペイン語で書く作家、詩人に対する文学賞。割と大御所になってから、その文学的業績全般に鑑みて授与されることが多い。この日記でも以前言及したフアン・マルセ(Juan Marsé)が一番新しい受賞者となった(2008)。

|

« 長嶋有さん『夕子ちゃんの近道』 | トップページ | ライトノベルの話をしようか »